T  O  P プラネタリウムって? ”プラスペ”って? 番組が出来るまで
ぷらすぺ伝言板 作 品 募 集! 会 員 募 集! リ ン ク

 プラネタリウムって? 

 プラネタリウムとは、半球状ドームスクリーンに星に見立てた光の点を投影し、あたかもそこに星空が存在する様に見せる、言わばバーチャル宇宙空間です。
 プラ・スペが使わせてもらっている北村山視聴覚教育センターのプラネタリウム設備を参考に説明しましょう。
 これがプラネタリウムの本体、投影機です。
カメラでお馴染みのミノルタ製のMS−8という8mドーム用
(投影するドームスクリーンの直径が8m)の機種。
 投影機の両端に球状の投影部があり、それぞれ北天
(北側の星空)と南天(南側の星空)を投影する役目をしています。
 天井はお椀を伏せたような半球状のドームスクリーンになっています。
 左奥に見える四角いのがプラネタリウムを操作するコンソール。

投影部のアップ。
球の表面のたくさんの穴にレンズがはめ込んであり、球の中心の電球を光源とし、それぞれの穴にセットされた星空のスライドをレンズを通してドームスクリーンに投影する仕組み。
 下からニョキニョキ生えているのは星座絵投影機。

 プラネタリウムの操作卓、コンソール。
正面のパネルが主にプラネタリウム投影機本体の操作盤。
 左右にあるのはスライドなどの操作盤。
左手前は音響関係調整をするミキサー。
 今どき珍しい完全手動操作である。
だからこそやりがいがあるのです。

こちらは観客席。
もたれかかると背もたれが倒れ、上を見上げやすい様になっている。
 投影機を中心に同心円状に配置されていて、客席数は70席。
 木製の背もたれはかなり硬く、座り心地が良いとは言えないが、番組が始まり暗くなると熟睡する人も。。。
 
T  O  P プラネタリウムって? ”プラスペ”って? 番組が出来るまで
ぷらすぺ伝言板 作 品 募 集! 会 員 募 集! リ ン ク

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで
e-mail:center2@kavec.murayama.yamagata.jp