T  O  P プラネタリウムって? ”プラスペ”って? 番組が出来るまで
ぷらすぺ伝言板 作 品 募 集! 会 員 募 集! リ ン ク

 プラスペって? 

正式名称:プラネタリウム・スペース・クラブ


 結成〜現在の活動状況
   

 昭和56年(1976年)に北村山視聴覚教育センター主催の自主サークルとして結成。

 結成の前年?に北村山視聴覚教育センター主催による『プラネタリウム番組の作成講座』(正式名称不明)が数ヶ月に渉り開催され、その受講者の中から8名の高校生と社会人が中心となり『プラネタリウム・スペース・クラブ』が誕生した。

 その後、視聴覚教育センター(以下、センター)の事業の一つである『春の一般公開』『センターまつり』『星と音楽の夕べ』などでのプラネタリウム番組の作成・投影を手がける。
もっとも活動が活発なときには、月に一本の番組作成・投影をこなすと言うクレージーな集団であったらしい。。。

 時は流れ、世の中の理科離れ・天文離れの波を受けて、新入会員の減少、会員の高齢化などなどにより、名簿上の会員数は20名を超えるものの、活動は低迷期を迎える。

2002年度末、とりあえず新入会員の勧誘と広報を目的にホームページを開設してみました。

そして2003年度現在、ホームページの宣伝効果とは関係なく(?)数名の新入会員を迎え、年2回の研修旅行と年2回のプラ作品を制作予定。


 発表の場
    

 北村山視聴覚センター(以下、センター)では現在、毎週土曜日の午前・午後の各一回『サタデープラネタリウム』の投影と、『星空散歩』という季節の星座を紹介する投影を年5回行っている。
 センターの意向としてはそれら全ての投影を”プラ・スペ”に任せたいという考えらしい。
ただし、活動が低迷している現状では実質的に不可能。
少なくとも隔月の番組作成くらいは手がけたいところではある。
 その他、年一回の
『センターまつり』での番組作成・投影と、発表の場はいくらでもあります。
要はやる気だね、やる気。。。

 定 例 会
     

 毎週第2土曜日の午後
15年度は4月から毎回5〜6名で番組の打合せなどを行っています。。

 活 動 場 所
    

 北村山視聴覚教育センター(主に録音編集室)

以上、さっとプラスペの紹介をしてみました。
興味を持たれた方はこちらからご入会を!
会員募集!
 
T  O  P プラネタリウムって? ”プラスペ”って? 番組が出来るまで
ぷらすぺ伝言板 作 品 募 集! 会 員 募 集! リ ン ク

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで
e-mail:center2@kavec.murayama.yamagata.jp