観測所移転計画  

新休憩棟イメージ図
休憩棟イメージ図
実物とは異なります。
*クリックで大きな画像を表示


はじめに

1984年の建設以来、樽石(うぐいす山)観測所は北天の活動の中心となってきました。
しかし、近隣の林の成長により、視界が狭められ、また山形市・天童市方面(南東)からの光害の影響も大きく、老朽化による痛みも目立ち始めたため、観測所を移転・新築することととなりました。

『どうせ建てるのなら、より利用者の増えるものを建てよう!』と言う考えのもと、休憩棟はログハウスを建設しようということに決定しました。

建設規模は現在の観測所と同規模の観測棟2棟(写真撮影用1棟、望遠鏡による観望用一棟)と、ログハウスによる休憩棟1棟です。

建設予定時期は平成13年4月末〜6月。(*注:休憩棟はいちおう完成しました。)
雪解け後、観測棟の内部工事などを行います。
経費節減のため、極力会員自身の手による建設を考えています。


 ログハウスって?
(クリックしてください)


建設場所

新観測所の建設場所は、村山市樽石地内で樽石大学から車で2〜3分程度の高台です。

位置図

360度全周画像
(H13年3月末の画像です。)


間取り図
(休憩棟)

プロジェクトチームで、検討を重ね決定した間取り図です。
細部は会員のみなさんの意見要望などで変更になる可能性があります。

★ 一階 (実物と若干異なります。)

★ 二階 (ほぼ実物どおりです。)


作 業 日 報
(クリックしてください)


寄付のお願い

観測所建設は本来、会費などの余剰金で行うべき事業でありますが、現在会員のみなさんからいただいている会費では、通常の会の運営をするのがせいいっぱいです。
そこで会員のみなさんからの寄付をお願いしている次第であります。

最近の円安で、ログハウスの価格が当初の見積もり金額より高くなりました。
会員のみなさんのご理解とご協力をお願いいたします。


HOME