作 業 日 報
 
    
9月 15日(土)〜16日(日)           ストーブ搬入
9月15日(土)
草刈り、ストーブ搬入、耐火煉瓦貼り、砂利運搬、砂利敷き、道路補修などなど。
9月16日(日)
敷地内の片づけと煉瓦貼り。
22日の落成式用のテーブル作成などなど。
  
9月 22日(土)                 祝!完成落成式!
観測棟の床にフロアシート(?)が張られました。
落成式参加者の星空観望用に望遠鏡を用意。
ちなみにこちらは第一観測棟です。 
こちらは第二観測棟の25cm反射望遠鏡。
同じく第二観測棟の12cm双眼鏡。
久々の稼働?フードのガムテープがご愛敬。
テーブルも配置され、午前中から準備に大忙し!
日頃の行いのせいか?雲一つない秋晴れ。
北天ファームの花も、文字通り花を添える。
落成式の前に、出席者全員でパチリ!
奥Y会長の挨拶。なぜかネクタイ姿。
引き続き御来賓の方々よりお祝辞を頂戴する。
天気はいいが、放射冷却と寒風が吹き荒れる。
生ビールのはけ具合が心配される。
いただいたお祝いの品々。
奥Y会長の手で”樽石観測所”の看板が掛けられる。
落成式全景。空はまだ明るい。
招待客約50名+北天会員で総勢約70名の大宴会。
佐T(伸)副会長の指導の元、出席者の観望会。
子供も大勢来てました。
今日の観望対象のメインはお月様。
伴奏松D学長、佐T(明)さんによるミニコンサート?
曲目は”きらきら星”?
最後は松D学長の伴奏で”ふるさと”の大合唱でした。
  
9月 24日(日)                   解体作業他 
いよいよ旧観測所宿泊棟の解体作業。最後の雄姿?
観測棟はすでに解体済みで瓦礫の山と化している。
それもそのはず屋根は新観測棟で再使用済み。
まずは毛布などの室内の荷物の運搬作業。
この後、煙突や室内の電線外しなど。
作業者は奥Y父子、T海林、丸O。
夜、ストーブの仮焼き。250度まで加熱×2回。
油などが燃えての煙が心配されたが全然出なかった。
250度だと結構な火力で、仮焼きというより本焼き?
 
  もどる

HOME