作 業 日 報
 
    
9月 1日(土)〜2日(日)              コールタール塗り
早朝、トタン屋さんが観測棟の雪切りを設置。
  屋根の左右の雪を切り離し、落雪しやすくなります。
外観はすっかり完成形。(第二観測棟)
煙突の雪割も完成!
  あとはストーブを設置するのを待つばかり。
開けにくいと不評だった玄関のカギも交換済みです。
基礎電柱等に腐食防止のコールタールを塗ります。
  服に付くと洗濯しても落ちないので要注意です。
刷毛(ハケ)ですみずみまで手塗りします。
  
9月 8日(土)                     ウッドデッキ塗装他
日中は床下の残材整理。夜は作業の反省会です。
ウッドデッキの手すりはライトオークに塗られました。
暗闇の奥で反省会(?)の真っ最中です。 
曇ったものの、時折晴れ間から天の川も見えました。
 たまには天文サークルらしく観望もするんです。(笑)
  夜半過ぎ、月も雲の間に間に顔を出しました。
 
9月9日(日)                      観測棟内部塗装他
第一観測棟。屋根(スライディングルーフ)を閉じた状態。
同じく第一観測棟。屋根を開けた状態。
 人力駆動ですが一人で十分開閉可能です。 
第一観測棟には写真撮影用の赤道儀と架台を設置。
第二観測棟には25cm反射望遠鏡を設置。
12cmの双眼鏡もあります。月を見るには最適です。  
観測棟内部の塗装。ウッドデッキ塗装の余りです。
観測所全景。右手前のログハウスが休憩棟。
画面左が第一観測棟。中央奥が第二観測棟。 
休憩棟は南西向きで正面左端と右側面に階段。
  真正面の桜桃の木の移植が懸案事項です。
ウッドデッキと手すりの拡大図
正面左端の階段は若干狭目ですが手すり付です。
ウッドデッキ右側面(南東)の階段。
電柱と厚手の板でどっしりとした重量感があります。 
北天ファームは花盛りです。(雑草も生い茂ってますが。)  
階段下にPCが設置されました。
インターネットとメールが可能になりました。  
  
 
  もどる

HOME