作 業 日 報
 
5月 20日(日)               天井板・軒天貼り、ドア取付他 
 作業者総勢8名+見学者?5名
 天井板貼り、軒天貼り、窓の隙間へ断熱材?の詰め込み、室内ドア取付など。
 観測棟の建設位置の確認も行いました。
 
5月 21日(月)〜25日(金)                   軒天貼り他 
 推測ですが、柏Gさんの一人作業が続いたのでは?(^^;
 軒天を貼り終わったと誰かに聞いたような聞かないような。。。。
 27日(金)は河北町谷地のPペロンチーニ(仮名)で慰労会が開催されました。
 男性\4,200で飲み放題だったらしい。
 
5月 26日(土)                吹き抜け部分の天井貼り他 
参加者:柏G、菅N優T、佐T(伸)、O場、清N、石Z、T嶋、O田。
     優T君は東根からマウンテンバイクで来た!!(車に付けてもらって)
吹き抜け部分(リビングルームの天井)の断熱材貼付。
  グラスウールによるじん肺予防のためマスク着用。
脚立で足場を作成しての高所作業。
夜は優T君が一人でうぐいす山(現)観測所に泊まり。
  
5月 27日(日)                外壁ペーパー掛け・軒天貼り他 
参加者:柏G、菅N優T、佐T(伸)、O田、石K真Nと両親、T橋、佐T智K、佐T明M、笹H。
作業は石K家3人で外壁のサンドペーパー掛け、他のメンバーは吹き抜けの天井板付け、軒天付け、夕方にススキの根を掘り起こしてもらうために資材片づけ。

昼食はマックスバリューの弁当。昼食時に佐T明M先生から観測所の椎茸を使ったチーズ焼きの差し入れがあった。
優T少年は、マウンテンバイクで東根に帰った。
3時には、たこ焼き、漬け物、ドーナツ、ゆで卵など多数(佐T智Kさん、笹Hさん、T橋さん)の差し入れと作業助っ人があり、満腹するまでごちになった。

手前の原っぱの真ん中に、手のひらサイズの、よちよち歩きの子ウサギが1羽出てきて、みんな大喜び。
でも夕方に鳶が飛んできて何かをさらったように見えたので、食べられたかもしれない。

柏Gさんは、みんなが帰った後も1人作業を続けていました。感謝!!

 もどる

HOME