作 業 日 報
 

3月12日(月) 小雪   電力会社下見     報告者:O田


3月12日午後から、電気を引いてもらう工事の下見のため、東北電力の人を移転予定地に案内してきました。

樽石大学からカンジキを履き徒歩で登りました。
愛犬のブルーも久しぶりのお供でルンルンです。
(最近は高齢なのであまり山には連れて行ってない)
カンジキを履くと、ほとんど沈みません。
歩いて5〜6分で移転予定地に着きました。

側の果樹園は、リンゴの枝は全然積雪の被害がありませんでしたが、下に下がった枝は、ウサギに樹皮をきれいに食べられてかわいそうなくらいでした。
さくらんぼのハウスは、メチャメチャに壊れて全滅でした。
さくらんぼの木も、壊れたパイプにつぶされて、悲鳴が聞こえるようでした。
(太田の自宅近くの果樹園もものすごい被害です)

予定地は、まぶしいくらいに真っ白な雪原で、積雪を測ったら、95センチでした。
(3/20で120cm以上なので誤りです。3/12には少なくとも150cm以上あったはず。。。)
造成したところや進入道路はなんとなくわかります。
写真では真っ白なので現地を見たことのある人でないとわからないでしょうね。
3月12日の観測所移転予定地
注:見たことある人でもわかりません。(^^;;;足跡が付いている所がたぶん道路です。)

電柱は、樽石大学から電柱を3本建てて電気を引くそうです。
現地までの道路(農道?林道?)の除雪は、(周りが果樹園地帯なので)市の農林課でやってくれるかもしれません。
間に合わなかったら、基礎工事をお願いしている業者の方に頼んであります。

以  上

もどる

HOME