[HOME]    [説明]
 
No. Pass

 


日記を書いた日にはその日の天気のアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすればその日の日記が表示されます。

 
      1 2
3 4
5
6 7 8 9
10
11
12 13
14 15 16
17
18
19
20 21 22 23
24
25
26 27
28
29
30
31  
 


2020年07月の日記です




▼2020年 7月30日 (木)   -- No.[31]

土砂の撤去
くもり
観測所に上る道路、今日は、重機が入り土砂の撤去作業をやっていました。明日は通れるのではないかと思います。
観測所までの道路は、わだちが削られて荒れている所もありました。また補修作業が必要なようですね。
寒河江


▼2020年 7月29日 (水)   -- No.[32]

土砂崩れ
くもり
樽石大学裏の、土砂崩れ現場を見に行きました。
さらに上に行ったところでも斜面から土が落ちている場所がありました。そこは、通行には支障はありませんが。
青柳(孝)


▼2020年 7月28日 (火)   -- No.[30]

最上川
あめ
夕方、最上川に行ったら、碁点橋のところが凄い水量でした。橋の上流の小堤防(高さが低い堤防)を超えて、大久保川に水があふれていました。


▼2020年 7月28日 (火)   -- No.[29]

樽石川
あめ
樽石川の濁流が、恐ろしいほどです。川からは、ゴロンゴロンという凄い音が聞こえてきます。大きな岩が流れて行く音です。


▼2020年 7月28日 (火)   -- No.[28]

二の沢
あめ
二の沢は左ですが、そっちから濁流がすごく、道路を横切って右の樽石川に流れていきます。


▼2020年 7月28日 (火)   -- No.[27]

一の沢
あめ
道路は、どこも側溝から水があふれていて、道路が川になっています。
この道路は、一の沢の林道です。


▼2020年 7月28日 (火)   -- No.[26]

通行止め
あめ
ものすごい豪雨ですね。
村山市では、200ミリほどの降雨量です。
樽石大学第二校舎の裏の、栗の木が根ごと滑り落ちてきて道路をふさぎました。
しばらくは車で行けなくなりました。
太田


▼2020年 7月27日 (月)   -- No.[25]

雨が続きます
あめ
今日も雨ですね。
観測所への道路は、また洗い流されていました。でも、先週土曜に補修作業をしたので、被害は軽微です。
観測所の東の斜面は、先日大規模な草刈りをしていましたが。今日はユンボがありました。道路を作るのかな?
畑の枝豆は、今年もニホンカモシカに食べられていました。全体の1/3くらいかな?
ピーマン、万願寺なんば、シシトーは順調です。
今度の日曜日は草刈り作業です。
太田


▼2020年 7月25日 (土)   -- No.[24]

道路の補修
くもり
先日の豪雨で、樽石大学からの道路がまた荒れてしまったので、土曜当番の青柳と寒河江会長、太田の3人で補修作業を行いました。
また雨が降って道路が荒れるかもしれませんが、地道に整備するしかないですね。


▼2020年 7月24日 (金)   -- No.[23]

わらび畑?
くもり
観測所から東に行ったところにある斜面は、毎年ワラビを採らせていただいている場所なのですが、雑草がきれいに刈り取られていました。なんの畑にするのかな?


▼2020年 7月24日 (金)   -- No.[22]

道路がまたまた
くもり
樽石大学からの道路は、先週土曜日にせっかく補修したのですが、さらにひどくなっていました。がっかり!
でも、考えてみれば、作業をしたから被害が少なかったのですね。明日の土曜当番の皆さんに、またお願いしましょう。
観測所は異常ありませんが、畑の作物がイマイチで、雑草だけは元気です。


▼2020年 7月24日 (金)   -- No.[21]

豪雨でした
くもり
21日(火)夜の雨はすごかったですね!観測所の東1qにある雨量計の記録でわかります。こちら
1時間で28ミリも降ったのですね。
バケツに雨水がいっぱい溜まっていました。測ってみたら、深さが21センチでした。
太田


▼2020年 7月23日 (木)   -- No.[20]

今日のネオワイズ彗星
くもり
梅雨が明けず、今日もにわか雨がありました。
夕方から晴れ間が出てきましたので、とりあえず撮影だけはしましたが、雲を通しての撮影たので、イマイチですね。
撮影場所は、19日と同じ場所です.

肉眼でも見えますが、暗くなりました。3〜4等級といったところでしょうか。尾も肉眼で見えました。
明日以降は、月明かりが邪魔しますので、ますます見えづらくなってきます。観測所の双眼鏡で早く見たい!!

井澤


▼2020年 7月19日 (日)   -- No.[17]

ネオワイズ彗星
はれ
今夜は晴れて、会員の多くの方がそれなりの観望をされたようです。
第二観測所(井澤の自宅です)近くの葉山中学校付近からのネオワイズ彗星です。
22時30分に山に隠れました。

井澤


▼2020年 7月19日 (日)   -- No.[16]

ネオワイズ彗星は
はれ
今日は、青空が広がりました。
でも、北西の空を見ると、葉山からの雲が厚く青空が隠されています。
ネオワイズ彗星は、夕方にその方向に見えるのです。とりあえず、双眼鏡で探してみましょう。
それにしても、観測所からの彗星観望は、葉山があり厳しいですね。
内陸地方では、なるべく東の方からが見やすいですね。もちろん、街灯りがないところで。


▼2020年 7月19日 (日)   -- No.[15]

道路の補修
はれ
昨日は、大変な土木作業お疲れさまでした。
今日の午前中、昨日の作業で残った、道路の上の方の補修作業を行いました。豪雨で流されて溝が深く掘れてしまった道路を鍬で均したり、溝を掘ったりしました。(写真は、補修前)
太田


▼2020年 7月18日 (土)   -- No.[19]

観測会を急遽中止
くもり
道路の補修作業を終わって、ログでネオワイズ彗星の観測について情報交換。
彗星が見えるのは北西の低い空で、観測所からはその方向に葉山と、葉山にかかった雲があります。天気予報と雲の状態を見ると、観測所での観測は無理なようです。
夜になって観測所に来てもらっても見えないのでは申し訳ないし、観測会担当の方々とも相談し、観測所での観測は中止として、各自北西の空が見える場所での観測にしようとなりました。
でも、夜になっても曇りで、結局彗星は見られませんでした。残念!
井澤(孝)
※写真は、19日に太田が自宅で10秒露出で撮影した彗星です。小型双眼鏡で見ると、こんな感じです。


▼2020年 7月18日 (土)   -- No.[18]

道路補修
くもり
豪雨で、樽石大学からの道路がひどく荒れました。今日は、その補修作業です。
朝9時から、青柳さんが一人で一輪車を使って、流れた砂利を上の道路に運ぶ作業を昼まで続けました。
午後からは、最初に寒河江会長、井澤(孝)さん、石澤さんが作業開始。
遅れて石川二人。樽石大学第二校舎の上から道路の流れた砂利を井澤さんの軽トラに積み上げ、雨水で陥没した道路に移動しながら砂利を敷く作業を約1時間半行いました。
その後にログで熱いコーヒーは旨かった。
石川


▼2020年 7月17日 (金)   -- No.[14]

豪雨でした
くもり
すごい雨でしたね。村山市は、7月としては観測史上最高の雨量だったそうです。
観測所に行く道路が、かなり荒れてしまいました。明日の午後1時から、道路の補修作業を行います。都合のつく方は、スコップや鍬を持ってきてください。みんなですると30分で終わります。
ところで、超久々の尾のある美しい彗星が見られますね。観測所の大口径双眼鏡で見ると圧巻ですよ。ヘール・ボップ彗星以来の大彗星です。
夕方からの共同観測会、会員の皆さん、ご家族でお出でください。
太田


▼2020年 7月16日 (木)   -- No.[13]

ネオワイズ彗星
くもり
朝方まで大雨 酷かった。

GPV天気予報を見たら、夕方から晴れ間ができそうだったので大倉地区に出撃。
彗星付近は雲もなくラッキーでした。
観測所の双眼鏡で見るとどのように見えるのでしょうか?早く見てみたい.

YouTube動画にもアップしています。「北村山天文愛好会」で検索してください。

井澤


▼2020年 7月13日 (月)   -- No.[12]

ネオワイズ彗星が西の空に!!
くもり
 ようやく、西の空に顔を出してくれました。
 高度が低く、また、空が明るいために、撮影(19:55)できたのは、高度が5度程度でした(撮影場所:村山市、大倉溜池の土手)。
 これから徐々に高度が上がっていきますので、撮影も楽にできると思います。
 観望会は、皆さま「カメラ」持参で参加ください。三脚も忘れずに
井澤


▼2020年 7月11日 (土)   -- No.[10]

野菜の収穫
あめ
作業後に、野菜の収穫です。
まずはズッキーニ。そしてピーマン、万願寺なんば、ツルムラサキをお土産にしました。観測所の野菜は、甘くて美味しいので大評判です。会員は自由に収穫できますよ!
バジルとモロヘイヤも採れるようになりました。
太田


▼2020年 7月11日 (土)   -- No.[9]

雨の観測所
あめ
雨が続きますね。
午後、土曜当番の井澤さん、そして石川夫妻、太田が、掃除や草刈り、トマトのテントかけなどをしました。
あいにく、雨が降ったり止んだりで、作業後にログ内でコーヒーを楽しみました。佐藤(明)さんから手作りケーキの差し入れもありました。


▼2020年 7月10日 (金)   -- No.[11]

北村山視聴覚教育センター支援
あめ
 本日、北村山視聴覚教育センター主催の令和2年度スターウオッチングクラブの開催があり、北天として支援する機会がありましたのでご報告いたします。。
 今年は、コロナ感染防止のために、オンライン会議ZOOMを使っての開催となり、約20組の参加があったとのこと。
 晴れていればオンラインで星空の生配信の予定でしたが、あいにくの雨模様でしたので、これまで撮影した画像等を使っての解説をさせていただきました。
 持ち時間は約15分。第二観測所から会長挨拶と井澤からM57,M27,M13,M5,M8,M20,M17等の画像を表示し説明を行いました。
 


▼2020年 7月 9日 (木)   -- No.[8]

バジル
くもり
畑のバジルは収穫できるようになりました。葉っぱを摘んで収穫してください。これから、どんどん成長しますよ!バジルの隣には、モロヘイヤとトマトを植えています。


▼2020年 7月 9日 (木)   -- No.[7]

68ミリの雨
くもり
6日夕方からの雨は、昨夜(8日)までで68ミリ降りました。
観測所から東に1キロのところに、国交省の雨量計があるのです。そこの数字です。
午前中、雨が上がったので畑と道路を見に行きました。道路は先日溝切したので被害は軽かったです。
畑も大丈夫でした。
黄色のズッキーニが生っていました。
太田


▼2020年 7月 5日 (日)   -- No.[6]

草刈り作業
くもり
今回は8人が参加しました。
皆さん、ありがとうございました。
畑の作物は、会員の皆さんが取りに来てくれるのを待っていますよ。


▼2020年 7月 5日 (日)   -- No.[5]

草刈り作業(2)
くもり
参加してくれた会員は到着後すぐに作業に取り掛かり、見る見るうちにきれいになっていきました。


▼2020年 7月 5日 (日)   -- No.[4]

草刈り作業(1)
くもり
7月の草刈り作業を行いました。昨夜は雨だったので天気が心配でしたが、大丈夫でした。
先月の作業から1ケ月経っているので、草もだいぶ伸びています。
石川さんは早めに来て、車が駐車し易いように駐車場を愛車のまさお君で刈り取ってくれました。


▼2020年 7月 4日 (土)   -- No.[3]

明日は草刈り
くもり
午後、土曜当番の阿部さんと、先週の当番の高嶋さん、明日の草刈りの下見に来た青柳さん、それに太田です。
太田は、畑周辺の草刈りをしました。


▼2020年 7月 4日 (土)   -- No.[2]

溝切り
くもり
朝からの雨は17ミリ降りました。
村山市の雨量は、最上川沿いの地点の計測なのですが、青柳さんに教えてもらって、観測所のすぐ近くの雨量計が見つかりました。「村山市白鳥」となっていますが、本当に観測所のすぐ近くでした。「国土交通省 川の防災情報」から、白鳥で検索してください。
雨で道路が柔らかくなっていたので、午後から先日の雨で荒れた道路の溝切りをしました。
太田


▼2020年 7月 2日 (木)   -- No.[1]

豪雨の跡
くもり
昨日の夕方の豪雨はすごかったですね。村山市の雨量は50ミリでしたが、樽石はそれより多かったでしょう。
午後、道路と畑が心配になり見に行きました。
道路はやはり流されていましたが、思ったよりも荒れていません。
畑も、雨が流れた跡がありましたが、大丈夫でした。
畑の春菊が食べごろです。
石川さんが草刈りのために来ました。
夕方、青空が顔を出しました。
太田



全ての日記を保存
拡張子はhtmに変更して下さい。



TackynoteSP Ver0.71 Tacky'sRoom